五金のデザート

食事の最後にデザートを用意しています。

パイナップルシャーベット(左)は甘みが強いゴールデンパインを使い甘みが強いながらもさっぱりした口あたりです。

豆乳プリン(右)は京都の豆乳を使ってほのかな香りの黄粉、自家製の黒蜜をのせて和の雰囲気を作っています。

この2つのデザートに加えて、最近コーヒーゼリー(中央)が加わりました。
※最近、コーヒーゼリーが注目されているように感じます。
五金のコーヒーゼリーはもちろん自家製。
コーヒーのちょっとした苦味とトッピングのアイスの甘みが魅力的です。

和食最後のデザートまで手を抜いてませんよ(^^)

五金の逸品へ戻る