甘鯛

甘鯛は年がら年中ありますが秋から冬の時期にかけて美味しい魚です。
五金は静岡でもけっこうな漁場である駿河湾からいろいろな魚を入荷していますが、駿河湾にこだわらずに日本海、九州、四国、三河湾、北海道からもおいしい魚を入荷している寿司屋です。

その中でも、甘鯛は駿河湾で獲れる代表的な魚です。
九州の方でも獲れますが、駿河湾のものが特に美味しく自慢の魚です。
その美味しさは、徳川家康に甘鯛を献上したところあまりの美味しさに「『興津鯛』と名乗るがよい」と言われたほどです。
※興津干というと甘鯛を干したものになります。

甘鯛は美味しい魚なので板前から見てもありがたい素材です。
刺身でもいいし、コブで〆て食べてもいいし、焼いても揚げても蒸しても干しても何をしても美味しい魚です。

魚はカツオやマグロのように火を入れると固くなり身が締まってしまいますが甘鯛は火が入ってもホロッとしています。

こういう魚は少なく万能の魚と言えます。
万能の魚というのは調理法もいっぱいあり、どんな調理法でも
美味しくいただくことが出来る魚です。
こういう魚であれば、甘鯛だけ使ったコース料理を用意することもできます。

五金では甘鯛を常時おいていますので食べたいな!と思った時にはぜひ五金で!

塩焼きや唐揚げなどお好きなものをご注文ください。
一夜干しは時間がかかりますのでぜひ、ご予約をお願いします。

秋の逸品へ戻る