◆ 小鮎の天ぷら


年がら年中あるものではなく、この時期限定のものです。
唐揚げでも天ぷらでも(今回は天ぷらですが・・・)どちらも美味しい逸品です。
レモンを絞って五金特製のお塩でお召し上がりください。

鮎も大きいと焼いたり甘露煮にしたりといろいろな調理法がありますが
小鮎の天ぷらは頭から食べられます。
お腹の苦みや骨の旨味だったり・・・旨さを表現するのに言葉はいらない!
そんな逸品です。

私が最期に食べるものと言ったら、迷わず「小鮎」と答えます(笑)

春の逸品へ戻る


Copyright gokin All Rights Reserved.