本鮪の身皮焼き

トロは魚のお腹の部位であることは皆さんご存知だと思いますが、トロには薄皮がついています。

今回紹介する逸品はこの皮をきれいにとって塩・コショウで焼いたものです。
※焼く前の状態が下の写真です。

この逸品は本鮪一本に対してとれる量が少ないので希少価値があります。
もちろん、トロの部分の皮なので脂がのっていて絶品です。

量が少ないのでメニューに載せていないため常連さんが来た時にそっと出す
”裏メニュー的な存在”です。

いつもあるものではないけれど、残っていれば
運良く召し上がっていただくことができます。
一度食べればクセになり、食べる間に三回は「ウマイ!」とおっしゃると思います。
「HP見たよ」と言って下されば初めての方でもお出しします。

ただし、クドいようですがその日にあれば!の超限定品です。

※気になるお値段はリーズナブルに¥1,000前後です。

春の逸品へ戻る