わらび、鯛の山葵酢浸し

わらびはアクが強い食材ですが、アク抜き作業をしっかりすることで上手に苦みをとっていくことができます。
周りの皮は固くて中は柔らかく、粘り気もある わらびは食感が面白い食材だと思います。

山の幸のわらびと海の幸の桜鯛を山葵酢で漬けこみました。
そこにタタキオクラと梅肉を加えて彩りよくしました。
黒のわらびと赤と白の桜鯛、オクラの緑と梅肉の赤見た目にも鮮やかです。
(※この季節だけのコラボレーションの完成です。)

酒のつまみはもちろん 酢のものなので食欲も湧いてきます。
お食事前の先付けとしても楽しめます。

春の逸品へ戻る