そら豆の塩茹で

この時期を代表する食材です。
サヤが空に向かって伸びているからそら豆と呼ばれますが、この形が蚕の形に似ているので蚕豆とかいてテンマメとも呼ばれています。

他の豆と比べると味わい深く大きいですね、でも開けると3つくらいしか入っていない!?

サヤの中は高級絨毯をひいたような中に豆が入っていることからも枝豆と違ってセレブな味わい(?)を感じると思います。
ですから当然美味しいわけですね(笑)

茹でても焼いても美味しい逸品です。

PS:個人的には一番好きなのは"天ぷら"です。
高温で揚げると甘味が増して美味です。

春の逸品へ戻る