ながらみ

昔は子どものおやつがわりに駄菓子屋で売られていた時期もありました。
その頃と比べると獲れる量は1/10、値段は10倍くらいになったのかもしれません。
静岡では「ながらみ」と呼ばれますが、「きさご」とか「まいご」とも呼ばれます。

調理法は塩茹でのみのシンプルなものですが、砂地に住んでいるのでこの砂を抜く作業が一番気を使います。
酒のつまみに喜ばれています。

夏の逸品へ戻る