キンキ焼き アメリケーヌソース

寿司屋で洋食?と誰もが思うかもしれません。
メリケーヌソースと言えばフランス料理で使われるソースですので寿司屋にあるとは誰も思いません。
でも寿司屋は甘海老の頭がいっぱい余るんですよ。

フランス料理で使われるアメリケーヌソースはブラックタイガーを使っていると思います。
実のところ寿司屋は甘海老の頭を使わないのでこれを使ってアメリケーヌソースを作ったら美味しいだろうなぁ~と思い作ってみたら美味しくできました。

これまで余った甘海老の頭の使い道と言ったらいい出汁が出るのに味噌汁に使うくらいでしたので良い使い方ができました。
このソースがどんなものに合うのか?と思った時に「せっかく食べるのならいいお魚がいいんじゃないか!」と思ってキンキを使ってみました。

脂が強いので皮がパリッとなりアメリケーヌソースとの相性はバッチリです。

美味しい料理を作りたいって気持ちが料理のジャンルを飛び越えます。
寿司職人である前に料理人ですからね。
お寿司だけ作っているお店ではないですよ!(^^)

五金の逸品へ戻る