牡蠣

この時期寒いので牡蠣は美味しいです。
五金では、トモの地元兵庫の赤穂の牡蠣を使っています。
兵庫地方では、名産ということで一斗缶で牡蠣を買ってきますが、「牡蠣を剥くことが出来ない素人がどうやって食べるの?」とよく聞かれます。
トモの家では秘伝の調理法があり、その方法は殻を開けずに調理するので旨味もそのまま、しかも大きさは変わりません。
美味しさだけがギュッと凝縮された牡蠣を食べていました。

生で食べるのは美味しくてオススメですが、もし声をかけていただければ"生よりも美味しい調理法の"「裏メニュー」でご提供できます。
この機会に是非!

冬の逸品へ戻る