◆ 蒸しあわび(写真は二人前)




あわびは九州産の小あわびを使っています。
小さいけれど身が柔らかいのが特長です。
あわびを洗った後、昆布で挟んで約3時間柔らかくなるまで蒸していますから
すごく柔らかくなっています。
※昆布の風味が付くので味に深みが増しますし、
あわびと昆布は相性がいいのでさらに美味しくなります。

これにあわびの肝を使った肝醤油を添えていますので一緒に添えています。
この他にもわさび醤油、ツメ(タレ)をかけても美味しくいただける逸品です。

ぜひ、日本酒の肴として また寿司のにぎりとして食べても美味しいです。
※生のままですと歯ごたえがしっかりする分固くなります。
蒸した方が柔らかくなるので寿司ネタには向いていると思います。


春の逸品へ戻る


Copyright gokin All Rights Reserved.